全国様々な共同スタジオで制作しているアーティストに声をかけ、各スタジオを中継して行ったミーティングの記録です。

共同スタジオで生じる「人」と「場所」の関わり方について、それぞれの環境から話を掘り下げます。

 

水田紗弥子

1981年生まれ、東京在住。フリーランスにて現代アートに関する展覧会、フェスティバル、アートアワードなどの企画・運営、コーディネートに携わる。企画した主な展覧会として「Alterspace – 変化する、仮設のアート・スペース」(アサヒ・アートスクエア、2014年)、「皮膚と地図:4名のアーティストによる身体と知覚への試み」(愛知芸術センター、2010年)などがある。2015年から東京造形大学非常勤講師。東京大森でLittle Barrelプロジェクトルームを運営。
http://littlebarrel.net/